白髪染めがやめられない

白髪染めにハマってしまうと危険?選び方が大切

白髪を染める

 

一度白髪を染めてしまうとやめられなくなる…こういう人は多いのではないでしょうか。
白髪の特徴としては、色が違うということもありますが、それ意外にもいろいろなものがあるからです。

 

白髪と普通の髪の違い

  • 色だけではなく、銀色に光ってギラギラ感が強い
  • サラサラ感がなく、縮れていることが多い
  • 抜けやすい

 

白髪になることと、毛根が弱いことの関係ははっきりしていませんが、抜け毛が多いという人も多いようです。

 

【CASE】
若いころから抜け毛がひどく、家族にも心配されていた。家で床に抜け毛が落ちていると、必ず私のものでした。特徴としては、頭皮がブヨブヨした感じで、抜け毛はそのせいだと思っていました。その頃、白髪はありませんでしたので、将来的に白髪で悩むようになるとは思いませんでした。

 

初めて「白髪があるね」と人に指摘されてから、自宅に戻って確認してみると、10本以上の白髪がありました。そこからどんどん増えることに。白髪と言えば遺伝かと思いますが、家族に確認したところ、私とお同じ歳の頃は白髪なんてなかったというのです。もっと白髪が目立つようになるとイヤなので、早いうちから染めてしまおうと思って白髪染めを始めました。

 

最初に染めた時は、髪の毛もキレイに染まって白髪が見えなくなったので「これで大丈夫」と思いました。ただ、数週間がすると、染めた部分と新しく生えてきた部分の髪の毛の色の違いに悩むようになりました。そうすると、さらに白髪を染めたくなってしまうのです。そんな感じで、数ヶ月間後には白髪を染める回数はかなり増えていたように思います。

 

白髪を染めると安心します。ただ、気のせいか白髪染めを始めてから、白髪が急に増えたように感じるようになりました。前よりも目立つと思う白髪の量が明らかに多いのです。

 

これは白髪を染め始めたことが影響しているのではないかと、思い後悔するようになりました。最初に染めた時は軽い気持ちだったのですが…。

 

 

白髪を染めるのは別に悪いこととはいえません。しかし、髪の毛にダメージを与えないようにすることは大切と言えます。特に髪の長い場合には染めるのも大変ですし、自分でやると手間もかかってしまいます。美容院に行くなどして効率的に綺麗な髪を保つ工夫が必要なのかもしれません。

 

また、最近では髪の毛のダメージに気を遣った白髪染めも販売されています。それを使ってみるのも効果的と言えます。白髪を増やす原因というのは、はっきりと一つに特定することはできないわけですが、その分、日頃の生活のアチコチに気を遣うことでケアできる部分もあると言えるのです。

 

関連ページ

髪の毛の問題
髪が薄くなっていると気づいた場合、どのような対処方法があるでしょうか。育毛剤など市販の薬剤を使うことを思いつく人が多いのではないかと思います。ただ、最近では薬に頼るのではなく、相談するという選択肢もできるようになっていますよね。
白髪を治した人の話
自分をよりキレイに見せたい、かっこ良く見せたいと思うのは当然のことです。そのために、人は色々なケアを自分に対して行うわけですが、最近は、髪の毛に関する対策が増えているような気がします。対策が増えているということは
髪の健康を気遣うならやっぱり食べ物!!
自分をよりキレイに見せたい、かっこ良く見せたいと思うのは当然のことです。そのために、人は色々なケアを自分に対して行うわけですが、最近は、髪の毛に関する対策が増えているような気がします。対策が増えているということは
白髪の生え方
生えてきたことが気になる白髪。しかし、頭皮のどの部分に白髪が生えるのかで健康上の問題点がわかるのだとか。