髪の健康

白髪が治った人は何をしていたのか

白髪を治す栄養ドリンク

 

髪の毛が白くなっても、それを改善することはできるとのこと。信じる人と信じない人がいると思いますが、実際に白髪が治ったという人の体験談を見つけることもできます。まぁ、個人差もあると思うのですが…。

 

ただ、白髪を黒くしたいと思い、実行するかどうかは迷うところです。その理由は、改善するまでに長い時間がかかるからで、数週間で白髪が治る方法は確立されていないようです。

 

栄養ドリンク的なもので白髪に栄養を

白髪を治した人がやっていたことの中で、ひときわ気になったのが髪の毛に栄養を与えるために、ドリンクを飲んでいたということです。髪に必要な栄養分を補うということで、髪への直接的な処置ではなく、内側からの栄養補給というところに驚き。

 

ちなみに、この栄養ドリンクの影響だけかはわかりませんが、3ヶ月後に白髪ばかりだった髪の毛から、茶色の髪の毛を発見したとのことです。何をするにしても続けるということは大変。この場合だと、髪の毛に良いドリンクを飲み続けたということなのですが、これって結構たいへん。

 

その理由は、無駄骨に終わるかもしれない努力を、毎日続けるのはとても根気のいることだからです。いつまでに効果があるかわからない…これが一番の問題ですね。なので、どんな白髪対策を始めるにしても、最初の内にやめるかどうかの判断をする期間を決めておくことが必要かもしれません。

 

まずは白髪を茶色にすること

白髪を治すというと、黒々とした元の色になることが最終的な目標です。しかし、前途のように、白髪の改善には長期の時間がかかるので、最初から最終的な目標になることを望むのは難しいもの。なかなか思い通りにならないと、続けることも難しくなるので、最初の目標を決めることが大切です。

 

白髪を治す上で最初に目指すもの…、白髪を治した人の体験談で最初に気づく変化は、髪の毛を茶色にすること。もちろん、染めるのではなく白髪だった髪の毛に少しだけ色が入ることを目指すということです。

 

これは、「白髪を黒くするって言っても…無理じゃない?」という気持ちを抑えるのに効果的と言えます。見た目はそれほど変わらないのですが、少しでも効果があるということは、少なくともその方法は自分に合っていたということができるわけですから…。「もしかして、本当に治るんじゃない?私の白髪」と思うことが大切ということですね。

関連ページ

髪の毛の問題
髪が薄くなっていると気づいた場合、どのような対処方法があるでしょうか。育毛剤など市販の薬剤を使うことを思いつく人が多いのではないかと思います。ただ、最近では薬に頼るのではなく、相談するという選択肢もできるようになっていますよね。
白髪染めにハマる
一度白髪を染めてしまうとやめられなくなるという人の多いのではないでしょうか。 白髪の特徴としては、色が違うということもありますが、それ意外にもいろいろなものがあるからです。
髪の健康を気遣うならやっぱり食べ物!!
自分をよりキレイに見せたい、かっこ良く見せたいと思うのは当然のことです。そのために、人は色々なケアを自分に対して行うわけですが、最近は、髪の毛に関する対策が増えているような気がします。対策が増えているということは
白髪の生え方
生えてきたことが気になる白髪。しかし、頭皮のどの部分に白髪が生えるのかで健康上の問題点がわかるのだとか。