白髪と薄毛

髪の毛の悩み 薄毛と白髪

髪の毛に悩む人

 

髪が薄くなっていると気づいた場合、どのような対処方法があるでしょうか。育毛剤など市販の薬剤を使うことを思いつく人が多いのではないかと思います。ただ、最近では薬に頼るのではなく、相談するという選択肢もできるようになっていますよね。育毛の技術が進んだことによって、髪の毛のことを相談できる機関も増えていますし、「植毛」なんていう髪の毛を植えこむ技術まででてくる始末。まぁ、それなりにお金はかかりますが、これはこれで素晴らしい技術だと思います。特に自毛植毛という自分の髪の毛を植えこむ方法は、毛根ごと移植するため、植え付けた後も(自分の毛根なので)成長し続けるのだとか。特に男性の場合には、薄くなるところと髪の毛が残るところがはっきりしているのでやりやすいそうですね(男性は局部的に薄くなるのに対し、女性は全体が薄くなる傾向にある)。たくさんある所の毛からポチッと抜き取って薄いところへ移植…すごいです。髪の毛の再利用。ただ、抜く時には特別な技術が必要で難しいそうですが。

 

白髪の問題もある

一方で白髪に対する解決策は何も見出されていないような気がする今日このごろです。まぁ、それだけ白髪を改善するということは難しいのだと思いますが…。もちろん、昔から白髪を染めるという選択肢はあるわけで、染める方の技術なら新しい商品が続々と生み出されているわけで。当分は染めて対応をするしかないということかもしれません。ただ、長い目で見ると、染めるというのは非常に大変なことなわけで、あの面倒な作業を何回やればいいのやら…という感じです。

 

育毛と白髪染め…それぞれ自宅でできることはあるわけですが、その手間を考えると白髪染めの方が随分と大変な気がします。自分の髪の毛への処置ということもありますが、何しろ白髪染めは、洗面所やお風呂が汚れないようにしなければならない。完全に洗い落としたと思っていても、後日、落ちていないものがあって、色がタイルに染みこんでるなんていうこともあるわけですから…。育毛の方は肝心の効果を実感できるかわからないので、どっちもどっちなのかもしれませんが…。

 

薄毛や白髪は遺伝が関係しているなんて言われますが、体を構成する細胞が老化しているということも関係しています。つまり、その細胞に栄養を送り込む血液を何とかすれば良いという話。育毛剤の方は「血行促進」という言葉が使われていることもあり、何となくイメージできますが、白髪の方はめっきり。この点に注意すれば白髪も減ってくれるのでしょうか。

関連ページ

白髪染めにハマる
一度白髪を染めてしまうとやめられなくなるという人の多いのではないでしょうか。 白髪の特徴としては、色が違うということもありますが、それ意外にもいろいろなものがあるからです。
白髪を治した人の話
自分をよりキレイに見せたい、かっこ良く見せたいと思うのは当然のことです。そのために、人は色々なケアを自分に対して行うわけですが、最近は、髪の毛に関する対策が増えているような気がします。対策が増えているということは
髪の健康を気遣うならやっぱり食べ物!!
自分をよりキレイに見せたい、かっこ良く見せたいと思うのは当然のことです。そのために、人は色々なケアを自分に対して行うわけですが、最近は、髪の毛に関する対策が増えているような気がします。対策が増えているということは
白髪の生え方
生えてきたことが気になる白髪。しかし、頭皮のどの部分に白髪が生えるのかで健康上の問題点がわかるのだとか。